TAMRON 150-600 A022 セカンドレビュー

いいと思ったらシェアしてくださいね!

みなさんこんにちは

先日から超望遠レンズを買いたいとか買いたいとか買いたいとか、何故かスイッチが入ってしまって結局買ってしまったんですね。物欲に負けてる……。

買ってしまった記事はこちら

タムロン150-600mm A022 ファーストレビュー
みなさんこんにちは 過去何回かに渡って検討を重ねてきた超望遠レンズですが、今回はタムロン150-600mm F/5-6.3 D...

使ってみたレビューはこちら

【機材レビュー】TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 〈A022〉
みなさんこんにちは 手持ち機材のレビューって大してやってなかったので、レンズを今回はピックアップ。 まだ手にして...

ファーストレビューから少し時間も経ったので、ざっくりですがセカンドレビューといってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

今のところの感想

このレンズ、せっかく導入したにも関わらずどうにも納得がいかないのです。困りましたね。

この辺は前述の記事で触れているので、気になる方は読んでみてください。

故障ではないからと返品は受付してくれないし。そりゃそうか。

調整に出せば納得できる状態になるかなぁ。

それとも値がつくうちに売っちゃうか。疑問があるのは一定の条件をシビアに見たときの性能であって、使ってても全く問題ないもんなぁ。むしろよく写るくらいある。

売っちゃえば解決するのか……?そもそも買い替えるの?手放すだけにするの?という問題も。

写りについて思ったこと

思った以上によく写ります。

右の写真、太陽は雲に隠れているとはいえ、光線状態は割とキツめ。

しかし妙な色浮きもしてないし、シャドーの階調もしっかり出てる。緑色の特急『ゆふいんの森』号の色合いもきれいに出てる。

余談ですが、僕この列車すごく好きです。

でもちょっと違うんだよなぁ。列車がじゃなくて、レンズがね。色合いとかそういったことなのか、描写の方向性の違いなのか。購入前に実店舗まで足を伸ばして、店頭で見られるものは見てみたんですけどね。

こればっかりは使ってみないとわからない、ということなんでしょうねぇ。

思ったものと何が違うのか、きちんと考えないといけませんね……。

撮影したもの

評価はさまざまでしょうが、ちょっと撮影してみたものなど。テレ端中心です。

これはこれでいいような気はするんですけどねぇ。

近接撮影テストなどは別記事で改めて。

まとめ

まとめるような内容は何もありません。これまで書いたことばかりです。

強いてまとめると

  • 写りはしっかりしていて、問題ない
  • テストの一部でやや微妙な雰囲気があった
  • なにかが気に入らない
  • それがなにかはわからない

ってことですか。

基本的に満足感が高いものを手に入れた、と思っているんですがなんだか心に引っかかるものも感じます。

こういうとき、みなさんはどうしているんでしょうか?

たとえば、このレンズを10万円ジャストでお譲りしますと言ったら、誰か欲しい人とかいるんでしょうか?10ヶ月ばかり保証が残っていますが。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大

いいと思ったらシェアしてくださいね!

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大