MOTO 360(1st)のバッテリー交換

いいと思ったらシェアしてくださいね!

みなさんこんにちは

スマートウォッチ持ってますか?

撮影には関係なさそうですが、じつはあると便利なんですよね。

スマートウォッチを使うと、撮影中スマホをバッグの中に入れていたとしても、着信や通知をお知らせしてくれる優れものなんです。

有名なところではアップルウォッチでしょうか。世代もシリーズ3まで進化してかなり使い勝手がよくなったようですね。

僕が使っている(いた)のはMotorolaのMOTO360です。いわゆる第一世代(1st Gen)のスマートウォッチですが、2014年に購入したものです。

けっこう気に入って使っていたんですけど、バッテリーの持ちが悪くなってきて2017年の初め頃には70%程度残量があってもシャットダウンするようになってしまいました。その頃はすでに第二世代(2nd Gen)が発売されていましたが、正直スマートウォッチはなくてもいいかなと思って普通の腕時計に戻したんですね。

で、机の中に眠っていたんですが、処分するかなーと思って取り出してみたらむくむくと『もう一度使いたい……』という思いが湧いてきました。

そこで、バッテリー交換です。

MotorolaのHPでサポートが行われているのを発見し、問い合せます。

翌々日には回答が返ってきます。早い。

回答メール載っけていいかわかんないので、意味合いだけ。

おたくの買ったお店、正規店じゃないから修理しないよ。

……。

えー、まじかー。新品だったんだけどなー。

販売店にも確認しましたが、『修理できるかどうかはMotorolaに聞いてくれ』とのこと。まぁ、保証も切れてるし、そうなるわな。

『諦めろ』という言葉が胸に浮かんできます。捨てるしかないのか……。

でも使いたい気持ちが抑えきれません。

修理してくれないなら自分でやるのみ。

早速部品を注文します。

バッテリーの他に、背面のケースにヒビが入ってしまっているので『Battery door』を併せて購入。

購入先はセカイモンです。eBayの日本語版サイトで、手数料は取られるものの簡単に購入できるのが特長です。英語が堪能だとeBayで直接購入した方がいいかもしれませんが、今回は楽な方法を取ります。

ということで、部品の到着を首を長くして待つことになりました。

教訓

『国内正規品を買わないと長く使うときは面倒くさいよ』

カメラやレンズなどもそうですけど、並行輸入品なんかは国内メーカーのサポートが受けられないことが多いそうです。

国内で買えるものは国内で買いましょう、ということで。

MOTO360 2nd Genを正規品で買うという選択肢もありましたが、Google Playでは売ってないしもうどこが正規店なんだかわかんないので止めました。現在Motorolaのブランドを持っているLenovoのHPでも売ってないみたいだし。(いずれも2018.1.3に確認)

新しいバッテリー注文したし、修理ができたらまた考えよう。

その時にまた報告しますねー。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大

いいと思ったらシェアしてくださいね!

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大