EOS 6D MarkIIを予想(空想)してみる

いいと思ったらシェアしてくださいね!

みなさんこんにちは

そろそろEOS 6D MarkIIの登場時期じゃないですか?

ということで、独断と偏見のみでスペックを予想してみようと思います。リーク情報も何も関係なし。今のラインナップから考えていきます。

当たるかなー。

ちなみに、以前5D4のスペック予測してみましたが微妙な当たり具合でした。

予想記事はこちら

新型のカメラに思うこと(EOS5D MarkⅣが欲しいのです!)
今年はオリンピックイヤーということで、キヤノン・ニコン共に新型のカメラがリリースされましたね。僕の愛機5D MarkⅡもそろそろmarkⅣが...

そういえば当たったかどうかの反省は全くしてないですね……。書きっぱなしです。

スポンサーリンク
レクタングル大

登場時期を予測してみよう

現在のモデルから、登場時期を予測してみましょう。

現行モデルとひとつ前のモデルの一部をまとめてみました。

グレード 旧モデル名 センサー 発売 現モデル名 発売
フラッグシップ 1Dx フル 2012.3 1Dx Mark II 2016.4
ハイエンド 5D Mark III フル 2012.3 5D Mark IV 2016.9
7D APS-C 2009.10 7D Mark II 2014.11
ミッドレンジ 6D フル 2012.11 ??? ???
70D APS-C 2013.8 80D 2016.3
エントリー 8000D APS-C 2015.4 9000D 2017.4
Kiss X8i APS-C 2015.4 Kiss X9i 2017.4

上位モデルになるほどモデルチェンジのスパンは長くなっていますが、一番長いのはEOS 7Dシリーズの約5年です。あまりにも出ないため、一時はモデル廃止の噂が出てましたからね。

6Dに7D系の最も長い発売間隔スパンを当てはめると2017年12月です。個人的には2017年5-6月付近を予想しています。表にしてみたものの、なんの根拠もありません。夏のボーナス商戦を見越して出てくるかなぁ、くらいです(笑)

※2017.6.3追記 …… EOS 6D MarkII、出てこないですねぇ。

スペックを予測してみよう

ということで、スペック予測です。

現行機種のスペックを元に予測していきます。

画素数&映像エンジン&常用ISO感度

まずは画素数から見ていきましょうか。

モデル名 1Dx2 5D4 6D 7D2 80D 9000D
センサー フル フル フル APS-C APS-C APS-C
画素数 2020万画素 3040万画素 2020万画素 2020万画素 2420万画素 2420万画素
映像エンジン デュアルDIGIC6+ DIGIC6+ DIGIC5+ デュアルDIGIC6 DIGIC6 DIGIC7
常用ISO感度 100-51200 100-32000 100-25600 100-16000 100-16000 100-25600
発売 2016.4 2016.9 2012.11 2014.11 2016.3 2017.4

これ見る限りだと2420万画素のフルサイズセンサーで、DIGIC7搭載じゃないかなぁと感じますね。

画素数は5D3の水準である2230万画素かなとも考えたんですが、ミッドレンジからエントリーまでの画素数が上がってきている以上、ステップアップ機種としての6D2は同水準の2420万画素は必要ではないかと。

この内容、動画(FHDや4K)の兼ね合いは全く考慮しておりません。

映像エンジンはDIGIC7を搭載してくると思いますが、スタートが1型からなので処理能力を高めたシングルチップのDIGIC7+を初搭載してくるかもですね。そうなれば、高感度化に全振りできますし。

感度は恐らくISO51200でくるのではないでしょうか。DIGIC7自体がかなり低ノイズ化しているようなので、同画素数(2420万画素)のセンサーであれば画素ピッチが広がるフルサイズでは高感度化できるのではないかと思うのです。DIGIC7+なら、ISO102400も視野に入ってくるのではないかと思うんですよね。

対ニコン・ソニーのために、DIGIC7+とISO51200でくるかな。ISO102400はさすがにキヤノン内の常用感度規定を超えられないのではないでしょうか……。

連写&測距点

続いて連射と測距点です。6Dの測距点は今となっては見劣りしますからね……。

5D2からの買い替えとして順当な理由がわかりそうなスペックですよね。

モデル名 1Dx2 5D4 6D 7D2 80D 9000D
センサー フル フル フル APS-C APS-C APS-C
画素数 2020万画素 3040万画素 2020万画素 2020万画素 2420万画素 2420万画素
映像エンジン デュアルDIGIC6+ DIGIC6+ DIGIC5+ デュアルDIGIC6 DIGIC6 DIGIC7
連写 14コマ/秒 7コマ/秒 4.5コマ/秒 10コマ/秒 7コマ/秒 6コマ/秒
測距点 61点 61点 11点 65点 45点 45点

5.5コマ/秒程度まで一気に上げてきそうですね。

5D3の金額的な受け皿を6D2が持つなら、同程度(6コマ/秒)までは持ってくるかもしれないですね。APS-Cのミッドレンジで7コマ/秒ですがフルサイズでは動かすミラーの大きさも重さも全く違いますので、5D4並にはならないでしょうね。

測距点は61点が有力ですね。45点程度も考えましたが、そのために新規設計するのもなさそうだなと。個人的には61点多いんですけどね……。

AFポイント61点(F8対応27点)と5.5コマ/秒が妥当かな?盛りすぎ?

デュアルピクセル CMOS AF & デュアルピクセル RAW

デュアルピクセルCMOS AFとデュアルピクセル RAWについてです。

モデル名 1Dx2 5D4 6D 7D2 80D 9000D
デュアルピクセルCMOS AF
デュアルピクセル RAW

最近のライブビューAFはデュアルピクセルCMOS AFできてますので、ここは当然採用してくると思います。

デュアルピクセルRAWは不採用でしょうね。超高画素・高画質化は5D系統が担っていくような流れですので、6Dには搭載しないと思います。

Wi-Fi&NFC&GPS

比較するまでもなく搭載してくるでしょうね。

特にこのクラスでは、キヤノンのフォトストレージ利用も充分に考慮されるでしょうから接続が簡単になるWi-Fi&NFCは確実に搭載してくるでしょう。

GPSもその後の管理に役立ちますし、当然載っけてくるはずです。

なにより、現行の6Dについているので外すことは考えられませんね。むしろBluetoothをどうするか、ではないでしょうか。

EOS 9000D/EOS Kiss X9iで搭載してきたBluetoothを6D2も採用すると考えますが、どうでしょうね。

その他

比較表は作りませんが、記録メディアとバリアングルだけ追加で考察しておきましょう。

記録メディアはシングルスロットのSDカードでしょう。コンパクトフラッシュを採用することはないと思います。連射機でもないですし。

個人的には、バリアングルも搭載しないんじゃないかと。

6DはあくまでもEOS一桁シリーズなので、操作性の共通化を考えると搭載しない方が自然だろうなと、単にそう思うんですけどね。

もしかしたらチルト液晶は搭載するかもしれませんが。ネイチャー系からは需要も要望もありそうですし。でも、多分ないと思います。

価格

難しいですね。実売28万スタート付近かなと見込んでいるんですが。

それによって5D3がディスコンになり、6Dが在庫処分のための併売となるポイントじゃないかなと思うんですよね。んで、ぱーっと値下がりして一年後には20万くらいの付近にいるのでは?というこれまで以上に適当な予想です(笑)

まとめ

予想記事にまとめもへったくれもありませんが、スペックシート作ってみました。

  EOS 6D EOS 6D Mark II
記録メディア SD/SDHC/SDXC
センサー フルサイズ
画素数 2020万画素 2420万画素
映像エンジン DIGIC5+ DIGIC7+
DPRAW 非対応
視野率 上下左右共に97%
スクリーン交換 対応 非対応
測距点 11点 61点
F8AF対応 非対応 27点対応
常用ISO感度 100-25600 100-51200
シャッター速度 30″~1/4000
コマ速 4.5コマ/秒 5.5コマ/秒
ライブビューAF コントラスト/位相差 デュアルピクセルCMOS AF
液晶モニター 固定式
GPS 対応
Wi-Fi/NFC ○/× ○/○
Bluetooth ×
発売 2012.11 2017.6

さあどうだ!(笑)

予測的にはいい線いってるんじゃないかと自画自賛中なんですが。本当は4月発売のゴールデンウィークに間に合わせるかと思ったんですけど、それは9000D/Kiss X9iが担うようなので6D2は夏商戦かなって。

あー、でもどうだろうか。ボトムエンドのKiss X80は2016.4に出てるから2018年までは出ないだろうし、7D3が登場するにしてもパターン通りだと2019年初め。ビッグネーム系のモデルだと5Ds/5DsR系だけど、こちらもモデルチェンジが聞こえるような時期じゃないもんなぁ。

6D2が2017.6に登場したら、2018年はボトムエンドモデル以外の新モデルは見込めなくなるのか。……フルサイズミラーレスの噂が6D2ベースとかなら、2018年半ばに登場するとしてあり得るのかな?

画素数もここまで高くならないかもだし(2200万画素付近に押さえて、高感度化に振るかも)、予測って難しい。

みなさんの考える『EOS 6D Mark II』はどんなモデルでしょうか?

ではまた。

※すべて空想です。当たってなくても責任は取れません。

スポンサーリンク
レクタングル大

いいと思ったらシェアしてくださいね!

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大